第13回神経病理コアカリキュラム教育セミナー

日時2017年6月1日 9:20〜16:00
会場学術総合センター大ホール(一橋講堂)
参加登録募集中!

本学会では10年ほど前から、学術研究会会長のご尽力で様々な形式の教育企画が行われてきましたが、第52回学術研究会(京都)から、「第9回神経病理コアカリキュラム教育セミナー」と銘打ち、教育委員会が企画し数を重ねて参りました。この間、多くの講師の先生に多大なご協力を賜りましたが、第13回教育セミナーにおいては、さらに若手・中堅の先生に多くお願いすることに致しました。奮ってご参加いただければ幸いです。

参加方法 事前登録 eラーニングアカウント
セミナーのみ聴講(学術研究会に参加しない) 7,000円(聴講+ハンドアウト) 事前発行(5月中)
ハンドアウトのみ購入 5,000円 事前登録の場合は事前発行(5月中)
当日購入の場合は事後発行

事前参加登録申込方法

下記、教育セミナー申込み用のバナーをクリックし、申込みフォームより必要事項をご記入ください。

テーマと講師

9:20〜 9:55(35分) TDPプロテイノパチー・ALS石澤 圭介 先生(埼玉医科大学病理)
9:55〜10:30(35分) タウオパチー岩崎 靖 先生(愛知医科大学加齢研)
10:30〜11:15(45分) プリオン病坂井 健二 先生(金沢大学神経内科)
11:15〜12:00(45分) 形成異常宮原 弘明 先生(大分大学小児科)
12:00〜13:00(60分) 昼食・休憩
13:00〜13:30(30分) 染色関 絵里香 先生(都医学研神経病理解析室)
13:30〜14:05(35分) シヌクレイノパチー三木 康生 先生(弘前大学神経病理)
14:05〜14:40(35分) ポリグルタミン病清水 宏 先生(新潟大学脳研究所)
14:40〜14:50(10分) 休憩
14:50〜15:30(40分) 脱髄疾患福田 隆浩 先生(東京慈恵会医科大学神経病理)
15:30〜16:00(30分) ニューロパチー齊藤 祐子 先生(国立精神・神経医療研究センター病院)

それぞれの演題の“胆”の病理所見のホールスライドイメージを閲覧できるようにして参ります。

参加申込は、一般演題募集が終了したのちに、別途、ご案内をさせていただきますので、宜しくお願い申し上げます。

なお、ハンドアウトのご購入には、医学研・神経病理解析室がライセンス取得予定の「神経病理e-ラーニング教材」へのログインアカウントを個別に発行する仕組みを検討しています。病変が形成されている細胞の位置関係をイラストで確認しながら、バーチャルスライドを閲覧する教材です。

新井 信隆
日本神経病理学会 教育委員会 委員長
第58回日本神経病理学会総会学術研究会 会長